Stanley "MOUSE" Miller × WEIRDO

2月もスタート!
いよいよマニアの皆様ご待望のコレクション「MOUSE × WEIRDO」がお目見えとなります!


この夢のコラボレーションがとんでもなく奇跡的な事であり、とんでもなく素晴らしいアーティストである事を皆様にお知りおき頂くために、少々長文では御座いますがご紹介させて頂きます。



Stanley "MOUSE" Miller



1940年カリフォルニア生まれ、デトロイトで育ったSTANLEY MOUSE。
HOT RODシーンの巨匠であり、VON DUTCH、ED "Big Daddy" ROTH、ROBERT WILLIAMSに並ぶ
今を生きる伝説的なアーティストです。
父がディズニースタジオのアニメーターで、自身も絵を描きMOUSEというニックネームで呼ばれ、
ネズミのカートゥーンの署名をしました。
10代の頃にHOT ROD CULTUREに魅せられ、17歳になると平日はアートスクール通い、
週末にはエアブラシで描いたT-SHIRTSをHOT ROD SHOWやCAR SHOWの会場で販売していました。

1960年にHOTRODの人気が最高潮の時、当時20歳で東地区のトップアーティストとして同じく人気だったED ROTHとの歴史に残る名勝負を繰り広げました。
この頃にはWeirdo Monster Cartoon アーティストとしてHOT RODシーンでは絶大な人気を誇り、
もっとも尊敬されるアーティストの1人として認知されました。


その後、本格的なアトリエとして故郷であるデトロイトに創作活動の拠点として"MOUSE STUDIO"をオープンさせます。
彼の描くアートは唯一無二な物として知られ、作品は他のアーティストの追随を許すことなく、
多くの傑作が世に送り出されました。

世界中のアート、ホットロッド、モンスター、古着などのコレクターが彼の作品を愛し、未だに探し求めています。
いつの時代になっても愛され続ける、とても偉大なアーティストです。




長文にお付き合い頂き、ありがとうございました!













  • Author:spiral
  • | Date:2017年02月01日
  • | Category: General

コメント

コメントはまだありません。

コメント追加